「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

お知らせ

 3/19に、搬入の準備を兼ねて、休止中の鹿島錦教室が開催されるという話でしたが、やはりコロナ対策のため、もうしばらくお休みが続くそうです。会場のエイブルの都合もあるのでしょう。

 他の方がどんなものを織られているのかを拝見するのも、良い刺激になるので、残念。

 春の祐徳博物館の作品展は、予定通り開催されるとのこと。ただし、最終日の実演に関しては、現時点では詳細不明です。確認が取れ次第、追ってお知らせ申し上げます。

鹿島錦教室はしばらくお休みです

 受診後、昼食を摂っているときに、鹿島錦保存会の緊急連絡が回ってきた。今日のミーティングで、新型コロナの感染予防策として、鹿島錦教室をしばらく休みにすると決まったとのこと。

 次回は3/19の開催。この日が休みにならなかったのは、多分、祐徳博物館での作品展の搬入の都合。19日に取りまとめて博物館にもっていき、リストを作る予定はそのままということなんだと思う。

 なにぶん、先生が高齢なので、致し方ないかなと。私ももし感染したら重度化するはずだから、前にもまして気をつけることにする。

twitterより帰還

 今までtwitterのアカウントを作っては削除し、作っては削除し、作っては削除し、作っては削除しと繰り返してきたわけだが、今回は存外長く続けた方。まあ移動してから半年も経過していないわけだし、飽き性というか、堪え性のなさは、他人様から指摘されなくても当の本人が重々承知しているので、出来れば見逃してほしいところ。

 ここしばらく動作が不安定になり、アプリが強制終了されるなどしてストレスフルなお子と化していた、SONYのタブレットを、今朝初期化していてふと考えたのが、「ドメインとサーバー、両方の更新料を払っているのに、なんで私は無料のSNSをやっているんだ?」ということ。なんぼ何でもおかしいやろと、半年ほど遅れて気づいたということもあるし、何より

  • 一回の投稿の文字制限が140字
  • 同じく、添付可能な画像は4枚
  • 後から誤字の修正が出来ない

 という点にフラストレーションを覚えていたということもある。それと、やはり安易に投稿しすぎてしまうのはネック。私の個人的な経験なんて、誰も興味はないだろうに。

 くわえて、以前プラグイン経由でハッキングされて、迷惑メール送信の踏み台にされたので、結構な頻度でログインとプラグインの更新だけはしていたということも無関係ではない。どうせログインするんだったら、更新だけにとどめるより、何か書いた方がよほど建設的なわけで。

 これまで聴いてきた落語や、先日初めてプロの芸を目の当たりにして瞠目しきりだった浪曲への想いをしたためたり、下手の横好きでしかないとしても、写真も公開したい。融通無碍な使い方をしたいなら、やはり制限の多いtwitterより、wordpressかな。

 相互フォローをしてくださっていた九州文化財研究所さんから手作り埴輪をいただいたりして、twitter上でのやり取りも結構楽しかったので、決していやいや辞めたわけではないことだけはここに記しておく。

  春の写真で誤魔化してみる試み。

青森県体験会情報(記事&画像提供 陸奥新報/記事提供 津軽新報)

※しばらくメディア掲載情報の記事を修正・公開していきます。

かすみ草さんからおりがみ陶芸センター経由でいただいた新聞記事と写真をアップしておきます。過去の投稿日時を修正して再アップロードしています。2017/7/2に開催された、青森県平川市での体験会の様子です。指導はベテランインストラクターの嶋津さん。

※画像と記事は、表題の通り、陸奥新報さんと津軽新報さんのご厚意で、おりがみ陶芸の広報に使用する許可をいただいているとのことです。