絹糸天国

 西陣織用の絹糸(細)が届いた。こんなパンあるよね。太さから鑑みるに、組み合わせて撚ったら、丁度錦用の糸の細や中くらいになりそう。こちらも全部で一万円程度だったので、綺麗に撚れればお買い得。撚れなくても、いろいろ使い道はあるのでよし。

 

太い刺繍糸を遊びで撚ったことはあるけど、その時は二本撚りだったので、不安しかない。練習あるのみ。同じ糸のみで撚ったり、色違い三色で撚ったり、糸撚り機が届き次第実験開始。

 笛袋用の織りの方は、試しに二色で織ってみたけど、何か思っていたのと違ったので、解いて一色で織り直し。気が遠くなるが、これはこれで楽しい。

 絹糸も、いつかはこういう風に、自分で染められるようになりたい。