染色について調べてみる

 顔料による着色も当然ありだと思うが、やはり染料を使って本格的に染色してみたいお年頃というわけで、いろいろと検索。絹糸と同じくタンパク質で構成された羊毛の染料を流用できると知り、欣喜雀躍。

 環境が整わないため、まだしばらくは試せないけど、資料をきちんと集めて読み込めば、錦糸を染めるくらいは、独学でもある程度できるかも。

 絹糸にも断染めがあるらしいが、染めるのに相当時間がかかるとのこと。自分で自由自在に染められるようになれば、楽しさも倍増するんだろう、きっと。