イレギュラーだと時間がかかる

 週末も職場に出て実績確認。富山型デイサービスの理念を汲む形で発展してきた佐賀県の地域共生ステーションの場合、利用スタイルに融通が利く半面、レセプト前の確認作業にやたらめったら時間がかかる。

 もちろん単価計算をする私がその分苦労すればいいだけの話なんだけど、今月は通常のイレギュラー利用に加え、大雨での避難とか、複数の要因が絡んできていて、送迎減算と同一建物減算の処理をどうしようとか、頭が痛いことこの上ない。

 一番大変な方が、区変で月後れなの請求なのが、せめてもの救い。

 今、スタッフが入院中で、一般事務も私一人でこなさないといけないので、8月いっぱいは鹿島錦教室に参加できませぬ。

 先生ー(´;ω;`)