中高年あるある

 おそらく世界中ほとんどの中高年の人に納得してもらえるであろうあるあるを、狂歌として詠んでみよう。

忘れたくないとメモしたその中身
一月経たず意味を忘れる

 今、昔の殴り書きのメモをテキストファイルに入力しているところなんだが、何が何やらさっぱりわからず、検索を繰り返す羽目に陥っている。

「アナフェの繭」「集団で行動」という謎のメモがその筆頭。検索して解決したが、多分、社会福祉主事の研修に、葉山のロフォス湘南に行って、ついでに横浜散策した時に立ち寄ったシルク博物館でメモした内容。

 シルク博物館には、佐賀錦も展示してある。鹿島錦を始める半年ほど前のことなので、綺麗だなあと感嘆した以外の記憶はない。