8月のかっちぇて落語会も中止

 案の定というか、まあ、そういうことらしい。三遊亭兼好師匠と滝川鯉昇師匠の二人会ということで、楽しみで仕方なかったんだけど、コロナ憎んで人を憎まず。甘んじて受け入れることにする。

 次回の開催予定は12月。林家正蔵師匠独演会。形の上では独演会だが、たま平さんと、一之輔チャンネル鈴本編で顔出しされていたお囃子さんもいらっしゃるとか。

 私自身がコロナで一番割を食ったと思うのは、落語会と鹿島錦教室の休止。当初予想していた以上に私の中で尾を引いた。鹿島錦は16日から再開する予定とはいえ、今後の感染状況次第で、またしばらく休みになったりもするだろう。よしんばワクチンが完成して接種が完了したとしても、重症化する人はするしなあ。もともと免疫力が貧弱な私も、きっとひどくなるタイプ。まだまだ織りの勉強を続けたいから、気を付けないと。

 さて、これから夕食の準備を済ませたら、後は鈴本の生中継を見ながら、東京の友達とチャット。短い時間でささっと作れるように、図書館に本の返却に行ったついでに、ララベルからステーキ肉を買ってきた。チャット中の眠気覚ましを兼ねたエスプレッソと、肉に添えるレタスとポタージュは先ほど準備したし、炊飯器のスイッチも入れたので、後は肉を焼くだけ。

 トリの桃月庵白酒師匠が楽しみ。