方針変更

 ここ二十年ほど、偏ったジャンルの本ばかり読んできたのを反省し、図書館でいろいろ借りることにしたんだが、よくせき考えたら、人生なんて限りがあるんだから、興味のある本だけ読んで楽しめばいいかと、取り組み方を改めた。もう少し若ければ、新たなジャンルの本に出会うまでの過程を含めて楽しめるんだろうけれど、私の場合、メンズの平均寿命の折り返し地点はとうに過ぎたので、今以上に自分本位でいいのかも。

 コツコツチマチマ編んでいた毛糸も、いい加減うんざりしてきたので、手触り抜群のプレミアムウールシルクに変更。

※しばらく、落語と福祉関連の本を読んでいく。個人的にはもう今の仕事はいいかなという想いでお腹いっぱい胸いっぱいなわけだが、学生時代の適職診断では医療・福祉系がぶっちぎりの高得点だったので、何かしら向いている部分はあるのかもしれない。多分関わり方の問題なのかも。はやく理事の方に引っ込みたい。