目分量の国の人だもの

 小さいスプレーボトルに水道水を適当に入れ、適当にハッカ油を垂らしてシャカシャカと振って混ぜ、マスクの内側にスプレーしてみたら、揮発した成分がダイレクトに目に染みた。眠気覚ましにはいいかもしれないが、装着してしばらくは目を閉じることにする。

 ある程度揮発して、目に染みなくなったら、快適そのもの。これなら夏場も装着を続けられるかも。ただ、長時間は続かない。まあ、事務室内ではクーラーを入れていることが多いから、外に出るときにスプレーすることにする。

 乗り越えろ猛暑。だまくらかせ大脳皮質。

 大事なことなので重ねて書くが、ミント水をスプレーして得られる涼感はあくまでも体感的なもので、実際に体温が下がるわけではない。汗ばまなくなることで、かえって体内に熱がこもることがある。熱中症にはくれぐれもご注意を。

※何度も吹き付けていると、雑菌が増えそうで怖いから、ここぞという時だけにしようと思う。ワクチンはよ。