織り終わった

 本金終了。とりあえず、鶴三羽と、万華鏡と、7cm角の折り紙4枚分は確保。残りはペンダントにしたり、成人式のストラップ用に。出来ればストラップ用の分は綺麗なものにしたいので、今度織る図案の方が良ければ、そちらを優先。

 新成人でスマホでなくガラケーなんて人はおそらくいないだろうから、ストラップを使うにしても、チャーム代わりにするのかな。私のように先生から頂いた入会記念のストラップをペンダントに加工して身に着けるという使い方もありなので、お願い、安易にメルカリとかで売らないで。

 今回の経紙は、もともと半端に余った本金だったので、幅が狭く、最後の平織りを拾うのもそう苦ではなかった。両脇がでろんでろんなのを次は何とかしよう。織り台をひっくり返して確認したところ、案の定、引っ張り紙が一部はがれていたせいで、端が斜めにずれてしまっていて、基礎織の時に同じことを経験していたので、おそらくそうなんだろうなと訝しんではいたが、すでに修正は済ませたから、次回は今回より織りやすいはず。

 全体的に織りが粗いのは、単に私の実力不足。本当なら織り上がった時点で先生にご覧いただくんだけど、少なくとも来月末まで教室は休みということで、次回参加するときに持参できるように、いくつか作品制作を開始。個人的には平織りを折り紙にしてブローチにするのが楽しみ。

 今夜のうちに、同じ幅の本金を立てて、明日糸掛け予定。鶴の金彩の準備もしないと。織りだしの後、この間の図案を、来月中に20cm織るのが目標。

※写真に撮ると愕然とするくらい汚いが、実物は金の反射光のおかげで数割増しで綺麗だから。本当だから。ただ、正直、二年近く後輩のはずのIさんの方が、私より数段上手だったりする(´;ω;`)