高市早苗を見ると思い出す

 ネットの中傷問題の件で、マイクに囲まれた高市早苗総務相の画像を久しぶりに見た。彼女が昔カロリーメイトのCMに出演していたのは有名な話だけど、さらにさかのぼれば、「聴くだけで願いが叶うサブリミナルテープ」の広告モデルをしていたことを知っている人は、悲しいかな、ほとんどいない。

――と、記憶違いだといけないので、念のためにカロリーメイトのCMの件を検索したところ、天下のWikipediaにも一切書いていないという想定外の事実に直面して狼狽している。全然有名な話ではないってことか。むしろサブリミナルテープのモデルをしていたことを指摘する人の方が見つかるとは。私の記憶の中では、屋外にある階段を、高市早苗がスーツ姿で、カツカツカツと音を立てつつ急ぎ足で駆けあがってから、ドリンクタイプのカロリーメイトを口にして人心地、みたいな演出がされたCMがあったんはずなんだけど。容易に画面まで思い出せるんだけど。そんなのなかったっけ? 私の場合、人を覚えるのもまず顔や体格、服装からだし、だいたいにおいてイメージで記憶するタイプなので、絵面は容易に想起できるが、時期を訊かれると答え難い。確か私が京都か大阪か諫早に住んでいた頃だったようなそうではなかったような。

 サブリミナルテープに関しては、こちらの記憶ははっきりとしているため、断言してしまう。俳優の大地康雄も胡散臭い体験談交じりで広告に出たりしていた。高市早苗は、確か別の会社のもの。広告内容を了承した上で引き受けていたのかどうかまではわからない。とりあえずカセットテープ片手ににっこり笑ってなんちゃってモデルという感じのやっつけ仕事だった。

 だからなんだと言われるとぐうの音も出ない。

※高市早苗のカロリーメイトのCMに関しては、陰謀論を訴えたくなるほど情報がない。記憶と現実の整合性を確認したいのに、どうしたもんだか。過去に「マクドナルドのキャラのドナルド(本来の表記はロナルドらしい)のモデルはおりも政夫」というガセネタを意図的に拡散させていたことに対する天罰なのか、もしかして。分類するなら絶対おりも政夫系なのに、ドナルド。