蛍も増えてきた

 もともとインドアな人間なので、遠出できないことに関するストレスはまったくない。だが、例年ならこの時期になれば、花粉も感染症も落ち着いて、マスク生活から解放されるのに、今年はまだまだ続けなければならず、そういう類の地味なストレスがなくはない。蒔いた種が発芽したり、ジャーマンアイリスなどの花が咲くのも楽しいが、今月下旬くらいまでは、近所の川で蛍が楽しめ、天気が悪くなければ、毎晩犬の散歩の後で蛍狩りとしゃれこむことで、ささくれがちな心を慰撫出来る。

 昨夜はまだ十匹ほどしか見かけなかったが、急に気温が上がったため、来週過ぎ頃にはピークを迎えるのではないかと考えている。草陰にいた蛍が飛び始めた時間は、昨日は19:45。これからどんどん増えるはず。

 山手の方に行けば、六月に入っても飛んでいるとは思うが、さすがにそこまで蛍を追う気はない。平地で観られる間、walkmanに入れた落語やインストゥルメンタルを聴きながら、存分に楽しむ予定。