作業開始

 防音室内で使用している低スペックもっさりPCのSSD化開始。1TBのHDDから300GBのSSDに換装する前準備として、バックアップ用の外付けHDDにデータを移動しているところ。私の場合は、音楽ファイルもスキャンした電子書籍データも、いくつかのHDDを使って同じものをいくつか保存している。写真のデータだけは、デジカメもスマホも、googleフォトにアップロードして保存。こちらは複数のアカウントを使い、仕事用、趣味用と分けている。図案など、オンラインストレージにアップして、3台のPCで共有しているものは、特にバックアップを取る必要はないと思うので、主要なデータのバックアップ作業が終了次第、ソフトを使って、HDDの内容を丸ごとSSDにコピーして換装するだけで事足りるはず。もちろんCドライブの可視化された部分だけを全コピーして換装し、再起動できずに途方に暮れるなんて、アホな真似はしない。

 取り外した1TBのHDDは、いったん初期化してこれまたバックアップ用に活用することにする。棄てるのは壊れてからでいい。

 バックアップデータはいくつあっても困らない。最低二つは常に保存している。災害時にも持ち出せるように、一つは非常用バッグに入れておいた方がいいかも。二十年以上PCを使ってきて、いやがおうにも溜まりまくったデータは、換金性はないとはいえ、私の財産であり、そのまま人生の縮図でもある。すべてが消失してしまったら、おそらく、辛い。

 並行して、錦の妨げにならない程度に、セーター作りの準備。一着丸ごとを編むのは上手になってからでいいので、まず10cm四方の四角いユニットをたくさん編んで、それをつないで、冬に家で着るセーターを作ってみる。とりあえず超極太の糸でさくさく編もう。

※手順をいろいろ調べてみた。やっぱり最適化とかしないとダメかなあ。面倒。でも古いSSDだから、そもそもきちんと動作するかどうかも問題。起動前にBIOSも確認してブートの優先順位も設定しないといけないそうな。まあ、最悪HDDを元に戻せばいいだけの話なので、試してみる。