小さいマスクも要るんだこれが

 何やら国から届いたマスクが昭和の給食当番のそれなみに小さいという話を小耳にはさんだが、夏風邪をこじらせて暑いさなか四六時中マスクを装着せざるを得なかった去年の私なら、小さいマスクが届いた時点で欣喜雀躍して、送ってくれた人と配達してくれた人に、感謝のハグか感激のベアハグを捧げると思う。

 顔の下半分をほぼ覆ってしまうサイズのマスクだと、実は夏場マスクの経験のない人が想像している以上に暑くて不快。咳エチケットおよび会話時の飛沫の拡散防止に特化した使い方であれば、最低限口と鼻が覆えればいいし、気温が上がる今後のことも考えれば、もらえるマスクの面積は小さいに越したことはない。

 マスク云々と騒ぐ人たちの一部は、今がどれだけ深刻な状況なのかをまだ理解できていないのではないか。認識が甘い人だけに限定的にしっぺ返しがくればいいけど、感染症の場合は、自分が感染した時点で周囲に人間を感染のリスクにさらすことになる。マスクの値段の高騰や在庫不足もその原因なのは承知しているが、調べればいろいろな形で簡易なマスクの作り方が紹介されている。短時間であれば口元にタオルをまく程度のことでもいい。今この時点で、症状がないからとスーパーなどで口元を覆わないのは傍若無人極まると思うし、ああこの人は危機認識が出来ない上に配慮もしない人なんだなと、見ず知らずの他人であっても悲しくなる。知り合いであればなおさら。心因性なり外因性なり、何か特殊な事情があるならともかく、この期に及んでマスクを着けるの嫌だとかみっともないとかいう人がいるという事実の方が、自粛の継続より連日連夜の消毒祭りよりはるかに私の精神を苛立たせる。

 それと、先日も書いたが、3密というのはあくまでも集団感染を防ぐための指針。個別感染の予防はして当然なので声高に言わないだけ。接触感染や飛沫感染をするということは、3密を避けるだけでなく、手洗いやうがいの励行、症状の有無に関わらず、感染していることを想定したマスクの装着、消毒の徹底などしなければならない。飲み会なんてもっての他。料理や食器が飛沫で汚染されやすい食事の時が、性的な接触以外では、おそらく一番個別感染しやすいんだから。

 昨日も保育園界隈で騒動が起きたので、いつにもまして苛立っている。お願いだから 自 分 も 感 染 し て い る と い う 前 提 で 慎重に行動して。