カッティングマシンを使ってみよう

 何年か前に買ってから、一度も使わずにいたカッティングマシン。レーザーカッターがあれば、陶芸紙まで含めて、より闊達自在にカッティング出来るはずだが、いかんせんお高いので、しばらくは今所持しているもので我慢する。

 まずいくつか実験して、錦用の型紙作りに挑戦。円形に関してはコンパスカッターがあるからいいが、その他の曲線は、雲型定規やフリーハンドでのカッティングでは、やはり、限界がある。

 きちんと動くかどうか不安なり。それと、型紙だけ作っても錦がなければ何も作れないため、せっせと織るべし。

※きちんとしたレーザーカッターは、今所持している電気炉よりも高い。この手の物で粗悪品を買ったら始末に負えないから、レーザーカッター貯金開始。