ネオ一眼

 今では後継機種が出てきて影が薄くなったしまったP900は、倍率がすごすぎる故手振れもひどく、三脚など固定するものがないと最大ズームは役に立たない。加えて、重いため、普段使いにするのは抵抗がある。TG-620は非常に使い勝手がいいし堅牢だけど、悲しいかな、防水防塵のための構造の問題で光学ズームは5倍止まり。ここ一月ほど、10倍から36倍まで、同じバッテリーを使用する複数の高倍率中古コンデジを調達して試して、結局SP-810UZを普段使にすることに決めた。動作確認ができないためのジャンク品ということで業者から購入したけど、結構な美品で、動作も問題ない。2,000円しなかったから御の字。

 早速レンズカバーをお色直し。何かを作る作業をしていると、目が冴えて眠れなくなるため、深夜の作業は控えないといけない。透かしパーツを入れるんじゃなかったと絶賛後悔中。

 同じ型のバッテリーが6個、そうしてそれを使えるカメラが5台、単三電池式が4台、トイデジが5台、ネオ一眼と一眼レフがそれぞれもう1台ずつあるので、しばらくは購入しなくても大丈夫。手持ちのカメラがすべておシャカになったら、今度は最新型を買いたい。あるいは私の方が先に逝くやもしれぬ。

 おやすみなさい。