まさかの松竹チャンネル加入

 子どもの頃に観た「ワンダーウーマン」「こちらブルームーン探偵社」などでアメリカのドラマに目覚めた私が――「刑事ドラマで一番好きなのはHOMICIDE」と当然のごとく断言していた私が、あろうことかPrimeVideoで松竹映画を扱うチャンネルに登録してしまった。だって2ヶ月無料キャンペーンだったんだもの。外出の機会も減ったし、入るしかないんだもの。

 そもそも普段もそんなに外出していないだろうというツッコミは軽くいなして、早速渥美清の喜劇列車シリーズと、谷敬の競馬必勝法シリーズを視聴しようと思ったら、どっちも東宝でやんの。いずれも東宝系の別チャンネルに登録しないと観られないらしい。いつか100円セールの日に観よう。

 いまのところは無料とはいえ、そのまま撤退するのは悔しいので、とりあえず吸血鬼ゴケミドロをダウンロードして視聴している。昨夜寝しなにタブレットで観始めて、途中で寝落ち。初めて観るが、まだゴケミドロまでには至っていない。タイトルを耳にした時から興味が湧いて仕方がない作品番付の東の横綱、吸血鬼ゴケミドロに早く会いたい。

 ちなみに西の横綱は死霊の盆踊り。良く作ったよな、こんな映画。詳細は検索を。内容が内容だけに、説明まではしたくない。