やはり消毒をしない人が多い

 昨日友人と109シネマズに行ってきたんだが、モラージュの入り口に置いてある消毒液を使わずに入店する人がやはり多い。かといってマイスプレーを持っているようには見えないし、アルコール負けするのでなければ、きちんと消毒、もしくは手洗いをしてほしい。もちろん備え付けのスプレーボトルそのものが汚染されている可能性もあるため、控えめにスプレーをするより、ある程度の量をきちんと出して使うことを推奨する。

 そういえば、先日の搬入の時、祐徳博物館にもアルコールが準備してあった。このご時世、むべなるかな。ただ、なぜか入り口の外側に置かれていて、その点には困惑。外に置いて消毒をしても、消毒しない&すでに感染した人が入り口のドアに手を触れていれば、後から入場する人もいきおい汚染されてしまう。自動ドアなら問題ないにしても、祐徳博物館は手動ドアなので、出来ればドアの内側に設置してもらえれば助かる。太陽光の紫外線がどれだけ入口近辺の汚染を消毒してくれるかも不明瞭だし。それに、お金からの感染もありえるから、消毒液を受付のところに置いて、入場料の支払いの前に使用を勧めるのが、多分、理想。とはいえ、お客様に対して無理は言えないはずだしなあ。「二度と鹿島錦の作品展になんか来るか」とかぶち切られたら困るし。そのあたりは悩みどころ。

 映画館の方は、エグゼクティブシート以外は一つ飛ばしでしか予約できず、また、普段なら三日前から予約可能なのに、当日にならないと予約できないように、システム変更されていた。一番大きいシアターでの上映であるにも関わらず、観客は私と友人を入れて四人しかいなかったので、感染の確率は低いと思う。掃除などはスタッフの方が当然されているはずだが、どの程度椅子が消毒されているかは未知数だったから、映画が終わってすぐに次亜水で消毒した。

 今のところ、周囲から消毒しすぎ説も出ているくらい頻繁に次亜水を使っているけど、ワクチンや抗ウイルス剤の開発まで時間が相当かかるだろうし、今回に限っては、多分、やりすぎなくらいで丁度いいのだと思う。