ポスター完成

 春の作品展のポスターが完成した。否、作成した。それも勝手に。繰り返す。勝 手 に 。

 もちろん末端会員でしかない私が作る必要はないわけなんだけど、2月の落語と浪曲の会の時に、同期のOさんと仲入り中に話をしていて、趣味や習い事の選択肢が昭和の頃よりはるかに増えている昨今、やはり積極的に情報発信していかないと、時代の渦に飲み込まれて泡沫の存在になってしまいかねないという危機感を覚えた。せっかくの作品展、例年以上に成功して欲しいという想いに駆られ、低スペックPC&貧弱回線に鞭打って、Canvaというオンラインサービスを使って、印刷用PDFファイルを作成。

 やっつけで申し訳ない。PDFのサイズが44MB以上になってしまったため、縮小したPNGファイルをアップロードするので、雰囲気だけでも。

 30日に箱を取りに行かないといけないので、まず先生に見せてから、どうするか考える。その場で破門にされたら佐賀錦教室をカタコンベ代わりに使わせてもらおうかな。

 使えるソフトも素材も限られているし、何より私はこういうデザイン系の作業は苦手なわけ。つくづくデザイン事務所で仕事をしているような人たちって、すごいなと思う。なお、ORコードは、A3に印刷した現物をスマホなどで読み取れば、祐徳博物館のサイトに飛べる。九枚ほどはラミネートしたから、市役所とかに貼ってもらえれば御の字。

 眠いよう。

※使用している作品の制作者にも許可は頂いていないという体たらく。先生方はまあいい(おい)として、怒られないといいけど。

※せっかくQRコードを貼り付けるのなら、googleマップの祐徳博物館のアドレスを入れて、すぐにナビにつなげられるようにすれば良かった。うっかり。