果たして販売できるのか

 先生から、そろそろ小物の販売をしてもいい頃合いと言われているが、なかなか踏ん切りがつかない。久しぶりに本金で織っているので、今後のために器具の調達。10mmの丸銅板が結構余っていて、それを活用出来そうなものを物色。

 それはそうと、たまにどんな器具を使っているかを訊かれる。七宝用器具以外に私が使っているのは、レジン向け材料。底のあるものは「ミール皿」か「セッティング台」、底がないものは「レジン フレーム」などで検索をすると出てくる。

 サイズの合う銅板やシャワー台があれば、わざわざ底を作らなければならないフレームではなくミール皿の方が作りやすいはず。なお、ブローチ金具などを着ける場合は、フレームの方が都合がよい。底を作って、裏に金具をレジンで固定、それから裏返して再度照射すれば、しっかりと固着する。

 ピアスもあったが――

  イヤリングを5セット買ってみた。

 他は、ボタンや指輪など。買ってはいないが、ヘアピンも実用的。

 

 銅版があるとは思えないが、星形の帯留めはいいかも。