日々ミッション・インポッシブル

 ここしばらく、事業所で使う消耗品、とりわけ衛生用品の調達がすこぶる困難になっている。緊急時ということで、自治体からの支給が先日あったばかりだが、手指消毒液とマスクだけでなく、酒精綿、滅菌ガーゼ、アルコールタオルなども、当然のように、どこも注文出来ない。ティッシュなどは、まあ買いに行けばスーパーにも在庫はあるんだけど、1回に1パック限りということで、まとめ買いが出来なくて面倒。

 私が生まれたのは、丁度第二次オイルショックの頃で、その頃も社会不安からの紙類の買い溜めが問題になったと、子どもの頃に教科書で読んだ記憶がある。まさか自分でも似たような事態に遭遇するとは、考えだにしなかった。

 自宅の消毒液は、家で作れる電解次亜水と、この間レジンの材料入れから見つけた無水アルコールと、インフルの時に買った消毒ジェルで何とかなるだろうし、マスクも次亜水で消毒しながら三日くらいは使い続けているため、もうしばらく大丈夫。ただ、事業所の分が心もとない。認知症の方の場合、アルコールジェルを手のひらに出した瞬間に舐めようとされて、こちらが慌てふためくこともあるし、出来れば指のマッサージがてら、タオルタイプでしっかりと除菌してさしあげたい。

 早く落ち着いて、無事に作品展の実演の日(5/6)を迎えられることを祈る。

※介護保険最新情報Vol.788によると、国が布製マスクを支給してくれるそうな。