明日はパトリツク・スチュワート

 明後日は渥美清。明々後日は谷敬。

 もちろんAmazon Prime Videoの話。Kindle Unlimitedでは、手芸と料理と健康本をメインにあさっていて、おかげで資料が溜まりまくっている。何をやっても偏りがちの私がPrimeで普段観るのは、洋画やドキュメンタリーが中心。邦画を観ることはまったくと言っていいほどない。ただ、それは昨今の邦画に限定していて、まだまだ日本の映画産業が元気だった時代、および商業映画黎明期の作品は別。もっとも、小津安二郎と黒澤明は、入院などした時に一気に全作品を視聴する算段で、現時点では、あえて観ていない。

 男はつらいよは、シリーズが長すぎるのと、主人公が自分勝手な風来坊という設定がどうにも苦手なので観ていないが、Primeから渥美清と谷敬の顔がどでんと映った映画を薦められたので、とりあえず100円ということで、レンタルしてダウンロードを済ませたところ。なお明日はスタートレック・ピカードの更新日なので、そちらを優先。

 昔の邦画でも、井上靖原作のしろばんばとか、絶対にPrime入りしないんだろうなあ。良い映画なんだけど、一部演出が国連から怒られそう。

 今から権太楼師匠を聴きながら、網代を織る。勉強のためには、織ったことのない難しい模様も織らないといけないけど、好きな模様を好きな色で織る時間も、絶対必要。