結局

 インテリアフレグランスだが、気になるパーツを力業で剥がして、ホットグルーで再度付け直すことに決定。きっと案ずるより産むが易しと考え実行した。前よりは見栄えが良くなった気がする。ただ、やはり一番大きなパーツが斜めになってしまった。高温タイプのグルーをたっぷりつけたせいか、外れなかったため、さらなる再修正は断念。くう。

 19日搬入予定の作品が、ようやく確定した。結局当初の申告通り四点になった。

  • 蝶のインテリアフレグランス
  • 猫のペンダント
  • 錦と貴石のマクラメブレスレット
  • 横長ガマグチタイプの扇子入れ

 いずれも、場所は取らない方向で。昼休みに出品用の猫ペンのコードを結び終えた。エンドパーツを買ってきて完成。

 マクラメを始めてしばらくした頃、お買い得商品を買ったワックスコードのセット、かなり色数が減ってしまった。ピンク系は使わないと思って人にあげたもんなあ。また注文しないと。細い方がビーズは通しやすいけど、結ぶのにえらい時間がかかるため、中サイズのみでいいかな。個人的にはヘンプコードの方が好き。

  少ない色をあれこれ比べて、ブレスに小豆、最終的に、ペンダントに黄枯茶と鉄納戸を選択。

 ガマグチは、明日か明後日キットが届くはず。いい加減織りに戻りたいので、早々に作ることに。