マスク生活を楽しむ

 ゆりかごから墓場までみたいな感じで、感染症から花粉症までと、季節限定とはいえ、外出時や仕事中は、マスクを常時装着している。もちろん、慣れてはいるけれど、装着に際して不快感やストレスがまったく無いわけではない。どうせ着けなければならないなら、少しでもストレスフリーを目指そうというわけで、実践していることが二つ。

 一つは、長時間装着していても耳が痛くならないマスク紐。ゴムを直接耳にかけると、炎症を起こして激痛に見舞われるため、マクラメなどで毎年必ず制作している。これがないとマスク生活は無理。ゴムを耳にはかけずに、首の後ろに回して装着して病院などに行くと、「どこにかけてるの?」と二度見されること請け合い。短くて作るのも簡単なので、耳の痛みに悩んでいる人は、是非作るべし。

 もう一つはエッセンシャルオイル。私の場合は山茶花高原のハーブガーデンで調達した、ブルーのボトルが美しいGAIAのラベンダーオイルを使っている。マスクの下、出来るだけ端の目立たないところに一滴垂らすと、マスクを通してアロマの香りを楽しめる。オイルによっては刺激が強すぎる場合もあるので、少量から試すこと。