次亜塩素酸水

 漂白剤の成分は次亜塩素酸ナトリウム。次亜水と略して称されることもある次亜塩素酸水は、塩水、もしくは塩酸を電気分解して作られる(脚注参照)。手指用消毒用アルコールと同様、雑菌・ウイルス対策として、私も愛用中。次亜塩素酸ナトリウムと違って、ノロには効かないので注意。

 私の場合は何年も前に通販生活で購入した機械で作ったが、次亜塩素酸ナトリウム水溶液を希釈してから炭酸水でPHを調整する方法もあるらしい。

 新型コロナ対策として、職場でも勧めたけど誰も興味がないらしいので、家族の分だけ作ってみた。

 マステは、遮光用に。一週間ごとに作るので、まあ、この程度でいいかと。

【脚注】後日改めて調べてみたところ、次亜水と呼ばれるものには、酸性の次亜塩素酸水と、アルカリ性の電解次亜水と呼ばれるものがあることがわかった。アクアシュシュという機械で作ったものをこのボトルの中に入れているが、正確には「アルカリ性の電解次亜水」ということになるらしい。