一応染まったような気がする

白い糸を厚紙にぐるぐる巻いて、薄く溶いたアクリルカラーで着色してみた。念のために染料も買っておいたんだが、鹿島錦の場合は、完成作品であっても「洗う」という行為とは無縁のため、水溶性で、乾燥すれば耐水性が生まれるアクリルカラーの方が簡単に出来そうな気がして、試してみたところ。初めての経験にしては、淡い色に仕上がったのでよしとする。

今陰干し中。乾燥してから写真を撮る予定。