2018/10/4 鹿島錦木曜教室

先週、先々週と参加できずじまいだった鹿島錦教室。今日は午前中休めたので、参加してきました。鹿島錦の初作品も先生にようやく見せられました。例のレジンフレームを使ったペンダントブローチです。糸をいただいたお礼としてK川さんに差し上げたところ、お 礼 に ま た 糸 を い た だ き ま し た 。果たして生き仏様なのでしょうか。贈り贈られエンドレスになりそうな気がしますのでこちらから身を引きます……。

本日作品を披露されたのは、y-chiさんとF島さん、それからN田さんのお三方。y-chiさんは単色で丁寧に織られた長財布と名刺入れ、F島さんはスマホケースと色遣いがとても興味深かった枡の眼鏡入れ、N田さんは紗綾型の中に花菱を組み合わせた生地で仕立てられたハンドバッグ。皆さんさすがにお上手で、私風情ではまだまだ太刀打ちできません。

それから、以前織られていた方から預かられたのでしょうか、先生方が代わりに経紙や糸を安く販売してくださったので、色漆のグリーンを半反、ブルーを一反、3,000円というお値打ち価格で購入。四十割とのことです。糸の注文も取られていたので、中糸と細糸をいくつかお願いしました。

来週は参加できるかどうか微妙です。それにしても、作りかけの鶴、どうやって仕上げようかなあ。