2018/07/12 鹿島錦木曜教室

一言で書いてしまえばダメ出しの日でした。ゴミ出しの日ではないですよ。越前屋から購入したヘラを嬉々として持参したのに、厚みがダメ、先の形がダメ、ついでに私の織りもダメ(測ったら3cm縮んでいた)とダメ出しの嵐で凹んでおります。佐賀錦と袂を分かってからもう百年近いですものね。そりゃあヘラも違ってくるはずです。

凹む一方、凸ることもありました。

・Fさんの図案のコピー(鹿島錦初心者練習日記のy-chiさんの三種の綾を組み合わせた複雑な図案を、さらにアレンジされたもの)をいただいた
・M永さんとIさんから手作りのアグリをいただいた
・K川さんからさらに糸をいただいた

毎度毎度いただくばかりで申し訳ありません……。

OさんとAさんが入院中、Yさんも長期のお休み、K賀さんは車が動かなくなったとIさんのスマホに連絡が入り、少人数での教室開催。大先生が「市に頼んで募集をかけてもらいたかねー」という話をされていましたが、果たしてどうなるのでしょう。どきどき。

先日入会されたMさんに初めてお会いしましたが、まだ二十歳とのこと。私の姪よりも年下という事実に驚いております。覚えが早いと先生方が喜んでおられました。頼もしい限りです。

縮みまくりの私の錦、豆腐で例えれば乾燥した高野豆腐状態ですけど、加えて、今朝糸掛けの部分が切れてしまいましたので、昼休みに再度掛ける予定です。重なった紙を拾う技術ばかりが上達して辛い。

ちなみにお昼にいただいたお菓子。

なんでしょうねこの画期的なまでの可愛さは。中身は糖衣でコーティングされたチョコレートでした。マーブルチョコみたいな感じ。

来週は参加できず、2日もまたレセプトの準備で行けませんので、再来週は午前中だけでも参加できれば……。

※豊露と吉之丞。花が増えてきたら水盤に仕立てます。

※相浦駐屯地にある水陸機動団の広報室に、私のデコパージュ鶴が飾られているとのことです。ありがたや。次の日曜日は朝からおりがみ陶芸をやりますよ。