カランコエが根付いとる

昨年からブルーサルビアを大き目の鉢に植えて育てています。種から蒔いて何株か一緒に植えていたのですが、冬に一株を残して枯れてしまったので、引っこ抜きました。そのせいで鉢にスペースが空いてしまい、長らくさて何を植えようと思案していたのに業を煮やしてか、先々月くらいに、母がそこに黄色いカランコエの枝を(無断で)挿していました。いくら何でも無造作に挿しただけでつくわけが……と小ばかにしておりましたが、どうも根付いている様子。植物の生命力は馬鹿には出来ませんね。

※週末は、プライム会員特典として無料で視聴できる墓場鬼太郎をamazonでダウンロード。私の知っている正義の味方の鬼太郎のイメージは欠片もないため、困惑することしきり。子どもの頃に慣れ親しんだ鬼太郎を演じた野沢雅子が声を当てていて、目玉のオヤジさんも健在だったころに深夜枠でアニメ化されている作品のため、余計に違和感を覚えるのかも。二十代の頃、水木作品に一時はまって、ちくま文庫のシリーズを買いあさったっけ。のんのんばあの本も買ったような記憶があります。あまりにダークすぎて、途中で観るのに疲れて、アントラージュのヴィンスことエイドリアン・グレニアーや、OZでいろいろやらかしたクリストファー・メローニ、それからガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでドラックス役を演じているデイブ・バウティスタが出演したマローダーと、バーフバリ 伝説誕生に逃避。どちらも週末限定100円レンタルでした。鹿島錦の課題をとっととやれって話です、要は。