反射光対策に

現在使っている経紙は、練習用のソフト金。ソフト金にしても本金にしても、反射光がなかなか厄介で、自分が拾っているのが正しい目なのかどうかさっぱりわからない時があります。光を何とかすれば拾いやすいということで、液晶タブレットを使う人たちが愛用しているらしいベッドキャノピーとアスリート御用達の偏光グラス、一体全体どちらがよかろと思案して、結局偏光グラスを注文。キャノピーより安かったのもあるし、いちいちデスクに固定しなくても、思いついた時にかけるだけという気軽さに賭けてみました。ウォーキングにも使えますしね。調子が良ければ、眼鏡に装着するタイプも注文してみます。車の運転の時に使えるように。

視力はもともと弱く、近視と乱視の混合に、最近は遠視まで加わってきて、何をするにも難儀をしております。花粉症のシーズンなど、さらに泣かされることになりますが、見えるだけでも僥倖と言い聞かせ、毎年耐えています。

チャドクガは、プロに消毒を任せました。たいがい退治できましたが、まだいくらか残っているようですので、とどめを刺しておきます。