やっと紫陽花が挿せます

伝家の宝刀メネデールを数年ぶりに買いました。なかなか使わないですから一番小さなボトルです。そういえばアスピリンも、メネデール同様、花瓶に入れたら切り花が長持ちするのだそうですね。10円玉などの銅製品も雑菌の繁殖を抑えることが出来るため良いのだとか。家事を一切しない父を尻目に一昨日シンクを掃除していて、これも全部銅で出来ていれば、雑菌が繁殖しなくなり、掃除の頻度も減らせていいのになあと考えたりしましたが、緑青の問題がありました。そりゃ安易に商品化はせんわな。

挿し木するアジサイは上品な感じの品種で、分けてほしいというスタッフもいましたので、元の株が残る程度に剪定して、五本ほど、メネデールの溶液に浸しているところです。

人生にもメネデールがあればいいのに。

あ、古賀の植木市で買ったつつじも挿し木してみようかな。淡いピンクで好みの色合いなのです。検索したところ、今挿し木をしたら来年植え替え出来るそうですね。

※本田技研の広域販売一課にFAXが全然つながらない。ライバルが多すぎますな。

※挿し木の過程で出た小さな葉っぱを棄てた後、陶芸の材料にすることを思い出し、慌てて拾い集めました。可愛い葉っぱが焼けそうです。昨年は数えるほどしか作らなかったので、今年は多めに作ってストックしておきます。

※8日はおりがみ陶芸センターにとってまたまた訪れた大事な日。ただし内密に進められているそうですので詳細は書けません。最近こればっかりですね。滞りなく終わりますように……。