2018/06/28 鹿島錦木曜教室

おりがみ陶芸で作ってみたいものがあるのですけど、課題を進めるためにしばし我慢。二週連続で参加できなかったため、今日は午後までいてじっくりと織ってまいりました。教室にいる間だけで28段織れました。同じ模様でぼかしながらの色替えの練習に入ります。

帰る頃には首も肩も背中もがっちがち。メディビーズで温めてから、ストレッチポールと中山式快癒器でほぐします。

ちなみに、今日の教室もかなりドラマティックでした。まずFさんが、ご自分で仕立てられた弔事用のバッグと、織り上がった布を披露されました。バッグの仕立ては業者に依頼される方が多いとのことで、大先生が目を細めて「自分で作る人たちの出てきてー」と喜ばれておいででした。他の皆さんとFさんとの「私のとも作ってー」「まだ無理よー」という佐賀にわかのようなやり取りののち、隣の部屋で開催されているイベントの責任者の方があいさつに。なんでも、視覚障碍者への理解を促進するために、佐賀県と協力してブラインド体験のイベントを開催しておられるそうです。お子さん方が体験学習されるとのことで、「かなり大きな声がすると思います」と言われて覚悟しておりましたが、二次性徴前のお子特有の甲高い声で「右ー、左ー」と叫びまくる小学生パワーはすごかったです。想像以上でした。幼いころから「いるのかいないのかわからない」といわれ続けてきた私など足元にも及ばぬバイタリティに唖然愕然。きっと良い経験になったことと思います。

他にも、門前の油屋の方が見えて、ストラップの販売について先生方と話し合われていました。しかーし、案の定大先生の長話の餌食に。

毎回書いている気がしますが、気を付けて織ってきたはずなのに幅が狭くなり、紙が重なって織りづらいです。A先生から「出来れば一つの模様で休みなく7cm織って」とやんわり釘を刺されましたので、気合を入れて織ることにします。来週までにぼかしての色替え終わるかな……。

※教室に出かける前に職場の朝顔の確認。紅乙女の初咲きです。病気で縮れていますが、何とか咲いてくれて一安心。健康な蕾も出来ているようですので、今後に期待。

カランコエが根付いとる

昨年からブルーサルビアを大き目の鉢に植えて育てています。種から蒔いて何株か一緒に植えていたのですが、冬に一株を残して枯れてしまったので、引っこ抜きました。そのせいで鉢にスペースが空いてしまい、長らくさて何を植えようと思案していたのに業を煮やしてか、先々月くらいに、母がそこに黄色いカランコエの枝を(無断で)挿していました。いくら何でも無造作に挿しただけでつくわけが……と小ばかにしておりましたが、どうも根付いている様子。植物の生命力は馬鹿には出来ませんね。

※週末は、プライム会員特典として無料で視聴できる墓場鬼太郎をamazonでダウンロード。私の知っている正義の味方の鬼太郎のイメージは欠片もないため、困惑することしきり。子どもの頃に慣れ親しんだ鬼太郎を演じた野沢雅子が声を当てていて、目玉のオヤジさんも健在だったころに深夜枠でアニメ化されている作品のため、余計に違和感を覚えるのかも。二十代の頃、水木作品に一時はまって、ちくま文庫のシリーズを買いあさったっけ。のんのんばあの本も買ったような記憶があります。あまりにダークすぎて、途中で観るのに疲れて、アントラージュのヴィンスことエイドリアン・グレニアーや、OZでいろいろやらかしたクリストファー・メローニ、それからガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでドラックス役を演じているデイブ・バウティスタが出演したマローダーと、バーフバリ 伝説誕生に逃避。どちらも週末限定100円レンタルでした。鹿島錦の課題をとっととやれって話です、要は。

ちょっと遊んでみます

基礎織の網代をアレンジした模様。別色の糸を三本取りで織るとどんな感じになるんだろうと思ったので、今夜試しに織ってみます。明日の夜と、明後日の教室では、同じ模様を三色の糸で色替えしつつ織る予定。

光の加減で封入したパーツがわかりづらいですけど、先日のレジン遊びの産物。

うきうきとして松島を確認に行きました

昨日、紫の松島が開花目前でした。今度こそモザイク系の花が咲くかなと期待して、今朝確認したら、雨に打たれて悲惨なことになっていました。朝顔の花は繊細で、雨に弱いことを、すっかり忘れていました。無念。なお花は紫一色でした。同じ株でも花の色は微妙に違って咲くこともあるので、モザイクが咲くのを心待ちにしています。正式には斑っていうのかな? 遺伝形質をうまく引き継いだお子らは、こんな感じの花が咲きます。変化は劣性遺伝の形質らしく、残すのが難しいみたいですね。九州大学では本格的に研究されているとか。

※処遇改善の実績報告書の書式が修正になったということで、広域からメールが再送されていて、今回はBCCではなく全員に送付先がわかる形で一斉送信でした。まあ私のは仕事用に取得しているドメインのアドレスなので、別に不都合はないのですけどね。

※鹿島錦の課題、昨日少しだけ織りました。いったん平織りを入れ、今日と明日で別の模様を同じ色の糸で織ります。目指せ一模様。

つるが伸びてきました

病気になってしまった朝顔たち。気長に液肥や活力剤を与えていたら、つるが伸びてきました。早い株(いずれも松島)はもう咲きはじめました。

すべてのジャンルに通じる言葉だと思います。継続は力なり。

土曜には母も退院する予定です。しばらくは車の運転も出来ないだろうし、家事も私が一人でやることになると思います。庭の雑草も何とかしないといけない。鹿島錦の課題が前回の教室参加から1.5cmほどしか進んでいないため、今日と明日でいくらかでも挽回しないと。今週は絶対行きます。

松島が咲きました

せっかく種から育てた朝顔たち、軒並み病気になって悲しいですが、元気な株、それから復活してきた株もあります。こちらは病気になる前に植え替えてもらった小規模多機能型の事業所で咲いた松島です。

毎度毎度

知らない間に始まって知らない間に終わっているサッカーのワールドカップ。体育大嫌い子だった私は、そもそも授業でやったスポーツはことごとく嫌悪の対象となっておりますので、サッカーも類に漏れず、まったく興味がありません。選手の名前も知らないし。ですが、勝った負けたという話を人づてに聞いて、その都度良かったなとか残念だったな程度は考える人情はあります。今回も、内容はまったく理解していないながら、コロンビア戦で歴史的な勝利を挙げたという話を耳にして、心の中で拍手をしているところです。どれだけすごいことかわからぬままに。

ところで、鹿島錦ですが、昨日も私用で教室に通えなかったので、来週こそは……。

※大分の選出議員のヤジに唖然。喫煙者は、非喫煙者がこれまでどれだけ我慢を強いられてきたか、まったく知らないんでしょうか。私は内蔵だけでなく気管支も弱いので、少しでも煙が喉に入ると咳が止まらなくなるのですよ。一人の時や、喫煙所がある時は、誰にはばかることなく堂々と吸えばいいと思いますが、周りに非喫煙者がいる時は、せめてニコチンパッチとなんちゃってタバコの組み合わせで我慢をしてもらいたいところ。

明日は受診、明後日は集団指導

拘束時間はさほどでもないのですが、移動距離が問題。病院は嬉野市ですし、集団指導は佐賀市。今回の集団指導も、例年同様、事前に準備された資料がそのまま読み上げられるだけなのでしょうが、行かないわけにはいかないし。印刷するのは紙とトナーがもったいないので、PDFをそのままSONYの電子ノートに入れて持参します。終わったら、内容を簡潔にまとめて、スタッフに配布しないと。

ざっと資料に目を通しましたが、高齢者虐待に関して結構ページが割いてありました。良きかな。

地震が……

大阪を震源とする地震、かなり揺れたそうで、友人知人や親戚の安否確認のために、現地の回線に負荷がかかると思いつつも、何件かメールをしました。幸いなことに、家の中の物が割れた程度という返事がきましたが、被災者の中には亡くなられた方もいらしたとのこと。お悔やみ申し上げます。

母はリハビリのため今日からまた地元の病院に入院。職場への復帰は、もうしばらくかかりそうです。