帯台の準備をしています

通常の織り台よりも(売れないため)値段が安いということで越前屋から購入した帯台。回転軸を固定する穴に関しては、フリクションであたりをつけてドリルで開け、ドライヤーをかける予定でいます。もともと入っていた箱は、最初は化粧して使おうと考えていましたが、内側のガンタッカの出っ張りがどうにも気になるので処分することにしました。

何年も前に買って、結局使わずじまいでいるB全のイラストボードがあるので、それを使って移動用の箱を作ることにします。白なので下地も要らないし、強度もそこそこ出るでしょう。問題は時間か。穴あけは明日中には出来るとして、箱は時間がかかりそう。職場の大きいテーブルで作業しようかな。

※急いては事を仕損じる。基礎織の間は保存会からお借りした台を使い、本番一回目(手持ちの経紙、本銀/40割を予定)が問題なく始められるように、じっくりと腰を据えて、台と箱の準備をすることにしました。いいよね、それで。糸もせっかくだから会のものを使わせてもらおう。