また織りにくくなってきた

自分の糸を投入してからしばらくは気持ちよく進んでいましたが、また織りづらくなってきました。狭まった幅のまま広げられらずに織ってきたので、つながった桝を織っている時に改めてしっかり貼り付けなおした上側の紙から斜めに引っ張られ、重なりが激しくなっています。以前にもまして慎重に目を拾っているところです。織り始めの頃と比べて、だいたい三倍から四倍くらいの時間がかかるようになりました。

織れなくて泣きたくなるということはなくなりましたが、どうにも織りづらい。はやく次の経紙にうつりたい一心で織っています。

ところで、支払いを済ませたはずの明治の宅配ヨーグルトから、先々月分の料金が未納になっているという電話が今朝入りました。いや、本当払ったって。明白な記憶があるもの。

今調べてもらっているところですが、かなり不快な経験となりました。取るのやめようかな。