2018/4/26 鹿島錦初心者教室

11時までしかいられませんでしたけど、昨日午前中鹿島錦教室に行きました。張り込みの資料も無事保存会に寄贈完了。私は自分のPCに保存していますし、何よりまだ作れそうにありません。縫い方がよくわからないので、簡単な裁縫の勉強もしないと。縫物なんて、小学生の頃授業でやったきりですよ。

今回も完成品のお披露目がありました。前々回に続いてIさんはメンズのセカンドバッグ。越前屋さんに仕立てを頼まれたのことでした。ブルー系の糸でグラデーションで色替え、かつ桝の中に平織りをして、シックな印象。長財布や8インチくらいのタブレットも余裕で入るサイズで、使い勝手がよさそうでした。ご夫君に差し上げられるとのことです。Yさんの名刺入れも、秋のイメージを感じる落ち着きのある配色。もう一つ、長財布は、保存会の会員ではない、大先生のご親戚の方の作品。早く私も自分で織れるようになりたいなと思いつつ拝見しました。

基礎織の網代は4.5cmまで進みました。自作のあんちょこをいじられまくってしまいましたが、近視と遠視と乱視が混じっていて、しかも裸眼でやっていますので、普通の方眼図だとどうも読み取りづらくて仕方ないため、この手法を維持します。

来週と再来週は教室は休み。次回は5/17になるとのことでした。5/6は祐徳博物館での展示の最終日。織りの実演がありますので、お時間が許される方は是非足をお運びください。