ネックポーチを作りましょう

明日20日は宅老所おおうらで、火曜日24日はぬくもいホームたらの方で、陶芸紙を使って「兜」の制作を行います。私も新しい焼成でどれだけグレードアップして見えるか試してみたいので折ってみます。

オーソドックスな兜は大きい物でも特に二枚重ねにする必要はないのですけど、そのまま焼くと脇の部分が必ず割れますから、内側から泥漿で補強をする必要があります。くわえて、折り方の手順が折り紙とは若干違います

それらの分と、ペンダントブローチ用の分の陶芸紙のカットが終わり次第、母の日のプレゼント結び直しに入ります。あと、自分用として、以前使っていたポーチ類をマクラメでネックポーチにリメイクする準備もしないと。最初はマクラメで全部結ぼうかと思いましたが、紐と時間が足りないため、今回は使いまわし作戦決行。スマホを入れたり、メモ帳を入りたれすれば、便利かも。

JR九ウォーキングの件ですけど、土日は、地区の行事の準備他で歩けません。代わりにまだやっていない種まき等一気に済ませます。毎年遅れますが立派に育ちますので、特に心配はしていません。