あと少しで結び終わり

後数センチ三つ編みを続けて、それから長さ調節ができるように糸端を結んで終わりにしようと考えていた、母の日のプレゼント用にマクラメでペンダントにリメイクした腕時計、やはり文字盤は大きいに越したことはないのではないかと考え、改めて文字盤の大きい腕時計を探すことにしました。今結んでいる分も一応保管しておこう。誰かにあげてもいいし。

同じデザインではつまらないので、別デザインで作って、両方あげるのもいいかもしれない。チプカシは安いですしね。

昼休みを利用しての創作は続きます。

※金属バンドのLA670Wが届きました。手持ちのばね棒外しが入らず、悪戦苦闘しましたが、細いピンで何とか外せました。その代わり一本目は勢い余ってびよーんとジャンプ。小さくてもやはりばねですね。慌てましたけど、手元に落ちたから良かった。バンドを外して思ったのですけど、もしかして裏蓋は上からも下からも外せる仕様? ここのところいろいろ作ってラピスやアクアオーラのビーズが尽きてしまったので、今度武雄のyoumeタウンにでも買いに行きます。二つの時計を身に着けて同じ時刻というのも間抜けですから、リメイクが済み次第右手に着ける予定のこちらは、地元の自然時に合わせておきます。標準時との時差は19分程度。