続 母の日のプレゼント

いったん結び終えました。フリンジ部分も付け替えて前よりすっきり。

ただ、いくつか問題がありまして

①遠視が進みつつある母が裸眼で文字盤が読める距離がわからない(メインパーツの元腕時計はこの間電池交換をしたのでしっかりがっつり動作中)
②試しに自分で着けてみたら、輪結びの端の焼き留めが肌にあたって痛い
③六本取りの芯に二本取りで輪結びをしたため、着け心地がかたい。

という問題点をクリアすべく、再度新しい糸で結び直すことに。ビーズの配置は面倒なのでそのままでいいかな。途中三つ挟んでいるのは、アンバーとゴールドアクアオーラ、それから罰当たりにもお土産として親からもらった伊勢神宮のお守りをバラしたタイガーアイです。

①紐の長さを調節できるような結び方でまとめる
②焼き止め箇所は出来るだけ少なくする。肌が露出する可能性がある場所に焼き留めを持ってこない
③コードのしなやかさを出来るだけ維持できるような結び方に替える

という対策を念頭に再度結び直します。熱心にマクラメをしていたのは結構前になりますし、何より、講座を途中で放棄して、テキストの最後の方にある結び方を練習していないんですよ。覚えた結びもさぼっている間に忘れたし。平結び、ねじり結び、タッチング結び、輪結びなど、最近は基本のきの結び方しかしていません。他のはテキストを見ながらなんとか編める程度。こちらも時間を作って練習しないと。

鹿島錦の課題は、今日から網代に入ります。また、おりがみ陶芸とデコパージュを組み合わせたら楽しいかもと思って、今試作中です。私のような作り方なら、わざわざデコパージュ専用の液を買わなくても良さそうな気がする。時間がないため、高温焼成が済んだばかりの25cm二枚重ねの白陶芸紙の鶴で、とある資材を使った焼成実験、ダイクロスライドの焼き付け実験、それからデコパージュの試作が一度に出来るように試してみます。