経紙を貼り直す

先日「バリバリ」と音を立てて剥がれだした経紙。水張りテープで補強をして織り続けていましたが、やはりずれが気になるため、結局貼りなおしました。

危うく破るところでしたが。もしかしたら鹿島錦保存会五十年の歴史の中で、

・織りの途中で随所に平織りをぶちこむ
・糸が現時点で二本も切れている
・基礎織が終わっていないにも関わらず自分の台で息抜きに織っている
・一度経紙を剥がして貼り直している

の四コンボを達成したのは、私だけかもしれません。

乾くのを待つ間、眼鏡のフレームにマステを貼って遊ぶ。今日の昼休みはこれらの作業と来客の対応で、まったく織れませんでした。

職場のPCで使用しているキーボードは、私物です。私はテンキーがついているキーボードがどうしてもだめで、キーボードと体の中心と画面の中心が合致していないと、心身ともに気持ち悪くなるため、テンキーのないタイプのキーボードを持ち込んで使っています。ですので、マステだって貼り放題。汚れ防止という目的のためですよ、あくまでも。

楽しい(´,,•ω•,,`)