バッテリーも増やしたい

PanasonicのモバイルPCを所持しております。画面が小さいこともあり、さほど使わないのですが、SSDな上、手持ちのPC類の中では断トツにスペックが高いので、ここぞという時の作業に重宝しています。とどのつまり他が古かったり、スペックを犠牲にした格安仕様だったりするわけです。あ、職場からもらってきた、システムファイルが不安定になってきて三回に一回くらいは起動しなくなってしまったVistaにLinuxをインストールしようとして保留にしていることを今思い出しました。Ubuntu Studioにしようか、別のにしようか、思案したまま数週間が過ぎてしまって、もうね。「Linuxのインストールは出来る。でもコマンドは忘却の彼方」というレベルの私が違和感なく操作できるのって、Ubuntuのシリーズくらいだろうなと思うのですが。

閑話休題。

件のおパナさん、持ち運びが簡単で、家中どこででもPCを使った作業が出来る反面、電源周りが不安定なのが悩みの種。もともとPanasonicのサイトから購入したもので、大容量バッテリーに換装してもらおうかと考えていたんですけど、あらかじめ購入しておいた洒落た帆布のケースが、通常のバッテリーサイズにしか対応していなかったので、あきらめまして。まあ、遠出することも一日出張してPCを使うこともほぼないに等しいからいいんですが、実質三時間前後しかバッテリーがもたないため、時々作業中に警告が出やがりまして、慌ててコードを差し込んだりするのが、地味に面倒。

帆布のケースもほとんど使わないから、もういいかと思って大容量バッテリーを検索するも、すでに型が古くなっているせいか、生産中止。電源コードも同じものはないし、正直どうせいという感じです。SONYのタブレットもだいぶバッテリーがヘタってきたので、いずれ電源に挿しっぱなしにして、おパナさんをタブレットモードで使おうと考えていたのに。幸いなことに、今装着しているのと同じバッテリーは存在するので、予備に買ってもいいんですが、まだ別にバッテリーが弱ってにっちもさっちもいかないというところまでは行っていないし、年に数回しか外に持ち出さず、ほぼ家で好きな時に好きな場所で仕事用のファイルを修正したり更新したりするというような、現行の使い方なら、要らない気もします。仕事用のソフトはオンライン仕様ですから、その気になれば出先でスマホでレセプトも単位の確認も出来ますしね。

鹿島錦とカルトナージュで作りたいものの東の横綱がスマホケースだとすれば、西の横綱は、モバイルバッテリーとタブレットと電源コードとおパナさんを一緒に持ち歩ける、トランク型のケースです。いろんなものが自由自在に自作できるようになったらさぞ楽しいでしょうね。

ええ、進まぬ課題を前にして逃避の真っ最中ですよ。今夜は寝る前に合谷をじっくり刺激してみます。