起点を調べる

鹿島錦が佐賀錦に改称されて出品されたとされる、1910年の日英博覧会について調べています。夏目漱石も現地で観に行ったようですが、佐賀錦に関しては言及無し。日英博覧会(1910年) – 公式史料と関連文献集成は高いので手が出ず、国会図書館の検索をしています。かなりの数の工芸品が渡英したようで、現「鍋島段通」も「佐賀段通」として出品されているようですね。調べた限りでは、今でいう展示即売会のような形で、販売もされていたとのこと。

受賞人目録も確認しているのですけど、佐賀錦の記述は見つけられず。もしかして1910年の日英博覧会でなく、別の博覧会?

もうしばらく調べてみます。