朗報です

以前、色ガラスを初めて溶かした時に、離型剤の塗り方がまずくて、モールドから外れずじまいで、いっそ割るかとまで思いつめたのですが、もったいなくてそのままにしておりまして。今日、鹿島錦教室から帰宅して、夕食の準備をした後、棚の整理をしていて、ふとモールド類を確認すると、なんと、一つ外れているではないですか。こりゃいけるかもと思って、ピンセットを軽く差し込んだら、もう一つの方もポロリ。

確かこれ、融かしたのは一昨年くらいだった気がする。それにしてもバリがすごい。けがをしそうになりました。ルーターで削ってから何か作ろう。鹿島錦の土台にしようかな。

もともとおりがみ陶芸とガラス細工を組み合わせたくて試してみたんですけど、思い起こせば、この時の失敗で嫌になって、その後ずっとやらずにいたのでした。

この時成功していたら、たぶんガラスと陶芸を組み合わせるだけで満足して、鹿島錦まで手を出そうとは思わなかったはず。まさに人間万事塞翁が馬。運命のいたずらですね。ただの不注意ともいいますが。