性格的なものなのでしょうけど

世の中の人はスマホを大活用しているようですが、私の場合は、基本的に電話とメールを含むインターネットだけの利用になります。写真はデジカメ、電子書籍はkindleかタブレットかPC。ゲームは、スマホに入れるとやりすぎるのでタブレット。別々にしておかないと気が済まない。家でのネットはPCかタブレット。音楽は、たいがいwalkman。今手持ちのwalkmanは、ヘッドフォンタイプ(防水のカナル式ではなく、ケーブルで再生機器とつなぐと普通のヘッドフォンとしても使える。スピーカー機能も付属のもの)と、Sシリーズが2つ。Eシリーズが1つ。Sシリーズのうち古い方は、購入して、「どうせ要らんし」と保証書も捨てて間もなく、液晶画面に横一列のドット抜けが生じても歯を食いしばって使ってきましたが、少々バッテリーもへたってきたため、オラソニックのドックに接続したままにしています。

くたびれてきたとはいえ32GBあるので、かなりの曲数が入るのですが、いちいち探すのが大変なため、今所持しているものにはインストゥルメンタルとクラシックのみを入れ、色の違う中古を買って、ストレッチや体操の音源、それから他の音楽や落語を入れようかと思って、AMAZONで検索。それにしても写真を見るたびに思うのですが、みんな傷をつけすぎじゃああるまいか。物を作るのが趣味という人はたいていそうだと思いますが、私は物を大事にしない人が許せない性質なので、安くても傷がひどいと買う気にはなれないのです。

それから、もう一つ大事なのが、PCからドラッグ&ドロップで曲の転送ができるかどうか。walkmanであっても古すぎると、専用のアプリケーションでないと曲を送れないんですよね。これに対応していないから、apple製品は絶対に使わない。だっていちいちアプリを起動しないといけないなんて、面倒くさいんだもの。第一世代のipadで凝りました。したがいまして、appleの製品について使い方を訊ねられても、一切説明できません。頼むから何も訊くなと答えるしかない。

まあ、複数の条件を念頭に置いて、目を皿にして物色して、最終的に、4GBと16GBの二つを、合わせて一万円しない程度で購入出来たので良かったです。ちなみにwalkman用のオラソニックには再生と同時に充電する機能があるため、想定している使い方をする限りでは、バッテリーの消耗云々は一切問題になりません。

スマホより気軽に写真や動画も見られるため、勉強したい内容をワードで編集して、それをPDFにして、さらにJPEG化して転送したりしていたのに、最新のSシリーズは音楽機能限定になっているとかで、食指は動かず。多機能が欲しいなら、今はもう安価な海外製品に期待するしかないですね。壊れやすいみたいですが。

疲れた時に、ヴェートーベンの月光を聴くと、たまらなく心が休まります。暗すぎるという人もいますが、あの暗さが良いのですよ。