綾織を馬鹿にする人が多いようなので

複雑な図案を考えてみました。

しかーし、重要なのはいかに複雑かではなく、織り上がった時に美しいかどうかということで、一部削除。

まだややこしいのでさらに削除。

良い感じになってきたので適当に遊んでみる。

こう来たらこう来ないととということで。

さらに省略。

今度は追加。

Excelの良いところは、失敗を恐れずにどんどん変更していけることですよね。それと、私のような初心者は、図案の考案よりも優先して時間を割くべきことがあるので、その点でも援けられております。鹿島錦の黎明期、かかわられた方々は、どれだけの手間暇をかけて図案を考案されたんでしょう。一番最初の図案は96セル×48セルが基本パターン。切り取り方次第でもっと面白い図になりそう。