今日はこれで打ち止め

脳細胞がふよんふよんしはじめました。主婦と生活社刊「佐賀錦 基礎織りから応用まで」で紹介されている模様の入力に入ります。基本的には綾織だけを入力しますが、模様織として紹介されているものでも、綾織に転用できるはずなので、片っ端から入力して勉強していきます。

鹿島錦では「流水」。佐賀錦では「雷文」「杉綾」「鋸刃」と言われている基本的な模様です。

アレンジしてみた。経紙が目立つ部分と、絹糸が目立つ部分と、波があっていいかなと思いまして。

明日は仕事で教室に行けないので、帰宅してから、今までの模様にいくつか色をつけてみます。