GIMPが起動しない……

おりがみ陶芸が長崎新聞に掲載された記事をいただいたので、PDFからJPEGを抽出したのですが、フリーの画像レタッチソフトGIMP先輩が、自宅のPC(のうち、私が普段使いしているもの)で起動しなくなりまして。再インストも面倒だなあ。どうしようかなあ。低スペックなPCで処理が重いんですよね。まあどのみち、更新前の確認事項等ありますので、記事の掲載は来週になると思いますから、とりあえず別のPCで作業をいたします。

おりがみ陶芸といえば、先日センターの方がとあるイベントに参加されたのですけど、某有名外資系企業のプライベートイベントだったので詳しくは書けず。まあ、体験された方は楽しんでくださったことと信じております。

ところで、今日、CTスキャンのために嬉野医療センターに受診した帰りに、祐徳博物館に立ち寄り、鹿島錦の展示コーナーを拝見してまいりました。鹿島錦のアイコンの一つとなっている、柏岡の方作の筥迫だけでなく、鍋島政子刀自手ずからの作品や、現鹿島錦保存会会長にして御年101歳の大先生の過去の作品なども展示してありました。昭和の時代の織り台と、この間私がお色直しした織り台って、ほぼ同じなのですね。そんな年代物をデコりまくってしまった私って……。

先生の奉納された「刀袋」、緻密で精巧な織りで、ひたすら圧倒されました。いつか私にもこのような作品が織れるようになるのだろうかと思いつつ、しげしげと観察。他人様に絶対的かつ無条件に感銘を与えられるような影響力に富んだ織りを、私も、紡ぎたいものです。