ソフト探しの日々

移動図書館制作は続きます。64GBのUSBメモリが届いたので、さっそくマクラメ&半貴石のビーズでチャームにしたててみたり。短い余り紐を使ったため、結びが甘いのですが、気にしない。

スキャンは、職場のコピー機を借りても出来るのですけど、普段は自宅の両面スキャナでやっています。専用のソフトを使ってはいたんですが、PDFとして出力するとエラーが頻発し、しょうことなしに画像ファイルで扱い、ZIP化していました。ZIPでも読めるビューワーを使えばよいのですけど、モノクロでも問題がない本であれば、Kindleのリーダーでも読んだ方が目が疲れなくてよいため、PDF化しているところです。

スキャナで読み取った分は問題なくPDFに出来るのでいいのですが、タブレットでスクショして仕立てたKindle unlimitedの本は、上下に余白が入ってしまい、邪魔なため、直接PDFをトリミング出来るソフトを探すも、ほとんどないのですね。数年前に使っていたソフトを再ダウンロードし挑みます。出来ればしおりもつけたいので、舶来のしおり作成専用のソフトも。PDF化する前にまとめてトリミングしてもいいんですけどね、もちろん。

手っ取り早くAdobeと契約しろって話ですが、しばらくはフリーソフトでやってみます。

どうでもいいですが、両面スキャナって両面宿儺に発音が似てますね。