仕立ての練習もしないと

織るだけ織って「わー綺麗」で済ませても個人的にはいいかなと思うのですが、社会的にはいかがなものかというわけで、kindleで朝倉史さんの『「ボンド」で貼って作るバッグと小物』を購入。なるほど、接着剤を使ってこういう風に仕立てればいいのかと、膝を打つことしきりです。わざわざ電子書籍を買っておいて本末転倒ですが、スクショして必要な箇所を印刷しておこう。

早速諫早のACBに行って、使えそうな布地を調達してきます。反物も端切れも古着も相当量ありますし、この手の材料には事欠かないはず。あれも作りたい、これも作りたいと、アドレナリンが出まくっています。

本番の時の裏地にも使えるので、ある程度の量を買っておこうかな、生地。いっぱい作って上達したら、販売を開始します。