asoviewデビュー

私のメルカリデビューから遡ること一月以上前、おりがみ陶芸がasoviewデビューしておりました。いや、話は事前にミスター表彰マンことKさんから聞いていましたが、更新をするのをすっかり忘ああ眩暈がする。

【長崎・佐世保市・伝統文化体験】土を折って作る!おりがみ陶芸・折鶴コース

こちらは固定ページの方にも情報を追記しておきますね。体験出来る窓口が増えて私も嬉しゅうございます。ちなみにご指導は本家本元お家元のきよ先生。季節の折り紙コースも担当されています。私も鹿島錦の基礎織が終わったら、今度は折り紙の通信講座を受講予定です。なお、おりがみ陶芸は、普通の折り紙と勝手が違いますので、ぜひとも綺麗に作りたいとおっしゃる方は、お菓子の箱などに使われている厚紙を正方形に切って、濡らして折って練習されてください。折る時の感触こそ違いますが、厚さの感覚を知るにはいいと思います。ちなみに体験会などで使用される陶芸紙のサイズは、一片が14.5cmとなっています。販売用の鶴でいうと「中」のサイズとなります。

それともう一つ、佐世保EXPOの情報です。2/3に開催されています。こちらも開催前に情報をいただいておりましたが、紹介が遅ああ眩暈が止まらない。なお、参加には事前申し込みが必要だったとのことです。佐世保の方のみならず、海外の方も、各種出し物や折り紙&おりがみ陶芸を楽しまれたそうです。