どっと疲れた……

レセプト前の実績入力をしているのですけど、先月審査分の書類がなかなか届かないので送信状況を確認したら、すべての事業所が未送信扱いになっていて、文字通り青ざめました。

送信できていない→国保連が受理していない→介護給付の支払いがない

ということになり、個人負担分の収入以外は月後れ……――と思って、何度も何度も確認して、ようやく本日13:37分に、審査結果が表示されました。審査結果の送信日時が2/2の13:30てもう!! 国保連!!ヽ(`Д´#)ノ

これで一段落と安堵した矢先、今度は地域密着型サービスの処遇改善加算の通知が表示されず。こちらはソフト会社の不具合かと思いきや――審査結果確認のボタンをぽちっと押してから、データが実際に表示されるまで、かなりのタイムラグがあることが判明。ごめんよ、国保連。無実の罪を着せるところだったよ。

では改めてソフト会社!!ヽ(`Д´#)ノ

動くたびに腰が痛いので午後からは休みます。

※法改正だけでも対応が大変なのに、4月からレセプト請求もISDN回線経由からインターネット経由に変更になるので、ちょっとした狂騒曲状態。現場はみんなバーサーカー。今何年だっけ。