ちょ

また腰を痛めてしまった。もう持病ですね。

痛い腰をさすりさすり、届いたばかりの長峰の米粉オカリナと、プラントイの四穴を試し吹き。溜まりまくっていたTポイントを使ったので、送料まで含めて、両方で実質326円です。

長峰の陶器製のオカリナは持っていないのですけど、音の感じは、手持ちのオカリナの中でいえば、工房悠のオカリナに近く、哀愁感漂う感じ。同じ樹脂のジニやジン・ダルレ、それからノーブルなどに比べて、音は出しづらいです。高音になるにつれ、かすれる印象。仕様なのか、個体差のせいかは不明です。米の粉で制作した樹脂ということで、コンセプトとしては面白いのですけど――って、ここまで書いてウィンドウェイを覗いたら何か汚れが付着している。このせいで音が出ないのかな。

流水で洗って、少し改善。でもやはり高音は出づらいですね。そこそこ値段がする樹脂製の割には、癖が強い気がする。音は工房悠ですけれど、吹き心地はピエタっぽい。もともと長峰ユーザーなら、しっくりとはまる感じがするのかもしれません。運指がティアーモ式だったので買ったのですが、私としては吹きなれたZinのシリーズや、ノーブルの方がいいかな。

もう一つ、プラントイは――

お も ち ゃ でした。いや、おもちゃだとわかってはいたんですけど、音を確認したくて。まさか音程すら調整されていないとは。穴が小さいので、ドリルで削って調律できるかも。

腰が痛いので休みます。